高いから? 安いから?

以前なら、

絶対に手を出さなかったであろう

ちょっと値の張る井草ラグ。


「子どもたちに汚されちゃうから」

「どうせすぐダメになるものだから」

「季節限定ですぐしまっちゃうし」


ってイロイロ言いながら。。。


でも・・・

今年の私は、違った!(笑)


おっ!いいじゃん!

でも高い。

じゃ、止めよう。


で、終わらなかった。


さすがに即買いは、出来ず。

でも、1ヶ月近く、カタログを捨てられず…


思い立ったある日に

よしっ!行っちゃえーーー!


ポチッ。

(あぁ、ネットってコワイわ~)


私の元に来たそのお方は

それはそれは、

品のあるステキなお方で(笑)

毎日、サラッとした肌触りと

清々しい香りを放ち

昭和の部屋(子育て仕様)に

合うような合わないような(笑)


でも、私は、とても気に入っている。

それは、自分をご機嫌に保つ要素の1つになる。

このご機嫌エネルギーは、

家族や周囲にも伝染していくのさ。


高い = 良い


と思ってる人、すっごく多い気がする。

もちろん、否定はしない。

いろんな方が心を込めて

エネルギーを注いだものが

結果、高くなる。って

間違ってないと思う。


でも、それとはちと違う話。.


高いから、必ずしもいいの?

誰にとって?

なんで、いいの??


合うもの。嬉しいもの。

と金額は、また別の話じゃないのかなぁ。


高いから、欲しくなるの?

安いから、欲しくなるの?


欲しくなったものが、高かっただけ。

欲しくなったものが、安かっただけ。


順番を間違えると、振り回されるよ。

自分の中の根拠を明確にしないとね。


だからこそ、値段を下げるのではなくて

「欲しくさせる」にはどうしたらいいのかを

考える方が、確かなんだけどね。


魅せ方って、ホントに大事ね。



猫一倍、足長美脚に魅せるように(笑)↓↓

IDEAL WEB

元小娘トップセールスの なんでもプロデュース あなたのWebサイト・企画をより良く魅せます

0コメント

  • 1000 / 1000