8.親子同時入院

アクセス記録絶賛更新中の

大反響の実話

日本小娘むかし話です(笑)


坊や~♪良い子だ、カネ出しな~♪

(↑この替え歌も懐かしい💛)


会ったこともない

私を知らない人が

興味を持ってくれて

読んでくれている。


スゴイことだよねぇー!


それだけじゃない。

すっかり疎遠になっていた

昔の友達や同級生が、

懐かしいねぇ。

と連絡をくれたりしている。


恐るべしっ!

ソーシャルネットワーク!


さらには

ネットの中だけでなく

リアルな知り合いからも

声が掛かるようになってきた。


「ブログ、見てるよー!」

「面白いねー!更新楽しみにしてるよ~」

「今、うちのマンション、

 この話で持ち切りよー!」


などなど、

何ともありがたい言葉を

いただくことが増えてきた。


恐るべしっ!

ママシャルネットワーク!(笑)


けど、オタクなので

想像を超えた盛り上がりに

ちょっとビビっているのも確か(笑)


でも、嬉しい💗

ありがとうございます。


大反響なノンフィクションネタ

ということで、続き。

の、前に、

初めての方は、1.からどうぞ。

その方が絶対楽しめます!


1.小5と余命宣告

2.余命宣告後の現実

3.病人と思春期

4.当たり前の生活

5.部屋と包丁と私

6.関係悪化の理由

7.学校からの特別許可



「これはすぐに手術ですね。

 今日、入院してください。」


まさかの医師の発言に

ビックリしながらも

私は、初診で訪れた

総合病院に、

同日に入院することになった。


父はすでに、他界していた。

(あ、間違えた!当時の思いがつい ww)

入院していた。

いつも入退院を繰り返す

地元の医科大学に。


一方、私は、

むかーしお世話になったことがある

医師がいる総合病院に。


親子で、同時期に

別々の病院に入院する。

という、

なんともウチらしい...

仲が良いんだか、悪いんだか(笑)


これで入院の理由が

「白血病」とか「ガン」とか

不治の病を連想させるような

重たい病気だったら、

この連載も、きっとより

皆さんの注目を集めただろうけど...


そうではない。

(ゴメン!w)


私は、

ヒザが痛くて、

近所の整形外科に通院していた。

水が溜まって、

抜いてもらったり

していたが、

何か月か通っても、

あまり改善せず。。。


それどころか

バレー(部活)の練習中、

転ぶことが増えてきた。

ジョギングしてたら、

膝がカクンって

力が抜けて、その場に転倒。

アタック打って、

着地したら、カクンって。


悪化してきたので

病院を変えることにした。


って行った初診で

そんな大ごとな話になり

軽いパニック。。。


えーっ!
入院かぁ。。。
急でビックリだなぁ
そんなに悪かったのかぁ
(近所の)あの医者、

やっぱヤブだったんだなぁ


ってことは…?



学校、行かなくて済むじゃ~ん🎵
3食、付いてる🎶
ラッキー!✨


と、

すっかり旅行気分🎵


通院のため、

遅れて登校する予定となっていたので

とりあえず、ロビーの公衆電話から

当時の担任に電話を入れた。


「なんかね、半月板ってのが欠けてるんだって。

 今日から入院らしいから、しばらく学校休むで。

 んで、部活も出れない。って

 〇〇先生(顧問)に伝えてといて。」


私からの連絡は、

いつも「用件伝達」か

「事後報告」だけだった。


誰も、信頼していなかったから。



と、ちゃんと

わかってくれていただろう

当時(中2)の担任。


「用件は、わかった。

 で、今からお前はどうするんだ?

 着替えとか持って行ってるのか?」


「ううん。

 今、会計待ちだから、終わったら

 そーゆーの全部取りに家帰るわ。

 んで、また来る。」


「お父さんには、連絡したのか?」


「いや、まだ。

 この後、医大に電話するよ。」


「そうか。じゃあ、俺が車で

 病院まで、送ってやるよ。


「いや、別にいい。

 歩けない訳じゃないし。

 まだ授業終ってないら?」


「そんなこと言うなよ~

    俺も、たまには授業サボりたいんだよ!

 準備や戸締りが終わったら、もう1回学校に電話くれ。

 迎えに行くから。わかったな?

 待ってるからな!!」



こんな細かい会話のやりとりを

今でもはっきりと思い出せるのは、

ちゃんとわかっていたから。


私のことを心配して、

とても気に掛けてくれていた

数少ない大人だった。


授業サボりたい。

なんて、

半分ウソで、

きっと半分は本気(笑)


当時は、にじみもしなかった涙、

今ならたくさん溢れ出てくる。



ありがとう...





↓↓↓

9.子どもが認める大人



IDEAL WEB

元小娘トップセールスの なんでもプロデュース あなたのWebサイト・企画をより良く魅せます

0コメント

  • 1000 / 1000