46.身分証の偽造

毎週土曜日更新 の

アクセス記録更新中の大反響の実話

「1.小5と余命宣告」続編(第46話目)です。


父ひとり、子ひとりの家庭で育った娘が

小5の時に、その父の余命宣告を受け

その後の覚悟と成長?を描いた実話。


普通ってなに?

他人の目?

それ金になるの?


常識外れのマイルールだらけで

やりたい放題に生きた10代小娘の

活動記録です(笑)


初めての方は、第1話からどうぞ↓

その方が絶対、楽しめます^^

「1.小5と余命宣告

これまでの、他シリーズは

プロフィールページの下部から、どうぞ。




せっかく友達が、お店を紹介してくれて

面接もあっさり通ったのに

最後の最後で、やってきたのは

身分証提示の難関...



(ちゃんとした)夜のお店は、

18歳未満の子を働かせちゃいけないのだ。


これまでも、

コンパニオンや地元のスナック、等々

普通に働いていたが

身分証を求められたのは、

初めての経験だった。



つまり、このお店は、

ちゃんとしたお店だったのねぇ~

って、ひとまず安心。



って、安心してるばやいぢゃない!!


やばいよ!

これは、さすがに

どうしようもできないんじゃ?!



と言いつつも、頭フル回転で、

あらゆることを

ものすっごい真剣に考えた。



自分の原付免許証を偽造するか。

(How?...)


そっくりさんの誰かの免許証を借りるか。

(Who?...)


「今日も持ってくるの、忘れました~」

って言って、18歳になるまでとぼけ続けるか。

(What?…)



んーーー。

どれもイマイチな策...(笑)



ちなみに、

当時の私ができる技術は、これだけ。


修正液を使って、

生年月日を手で書き直す!



とりあえず、

自分の手元にあった身分証を

全て出してみた。



1.原付の運転免許証。

(生年月日は、バッチリ印字されている)


2.定時制高校の生徒手帳。

(生年月日はボールペンで手書きしてあるが

 背景が薄い緑色のため、修正液でバレる)



どちらも、

修正液で手書きした時点で不自然だ。



今のように、

PCの時代でもないし、、、


と、四六時中そのことを

真剣に考えていた。




あっ!!!!



なにかが降りてきたかのように

思い出したことがあった。



わたし、もう1コ学校あったんだ!




通常、定時制高校は、

1日の授業時間が短い分

4年間通わなければならない。


でも、2~3年生の間に、

通信制高校に同時入学して

レポートを提出し、

テストを受けることにより

その4年生の分の単位を修得し

3年で卒業できるという

素晴らしい制度がある。


これを、3修制という。


1日でも早く卒業して

働く時間を増やしたかった私は

この3修制を選択していた。


ってことで、


3.通信制高校の学生証

(生年月日は手書き、背景は白!✨)



これなら、イケる!!

ブラボーーー!!!

3修制ーーー!!!



この時ほど、

3修制に、感謝した日はない(笑)



ボールペン用の消しゴム

(固いやつ↑)


でいくか、


修正液でいくか


迷いに、迷い抜いた末、

消しゴムで「誕生月」を消した。


「生年」をごまかすのは

いかにも!ってカンジがする。


何よりも、

年をごまかすって結構大変なんだよ。


誕生年の西暦、和暦、そして干支、

全てセットで記憶して

おかなきゃいけないんだから。


「18歳‼」を3年過ごすには

3回、誕生年が変わるわけだ。

毎年、覚え直さなきゃいけなくて

そりゃぁ、もうめんどくさいんだって(笑)

(経験談)



嘘を、つき通すには、

記憶力とエネルギーが必要なのだ




「12」月 を、

既に過ぎたばかりの「4」月 に変更した。

これなら、覚えるのは星座だけでいい。


でも、ボールペン用の消しゴムは

どんなに丁寧にこすっても、

汚くなったので、

結局修正液を使って、書き直した(笑)



※とても堂々としていて、

 むしろ誇らしげですが

 多分、違法行為です(笑)

 良い子の皆さんはマネしないように(笑)




現物を見られたら

バレちゃうかもしれない。

コンビニで、ちょっと薄めに

コピーをした紙を

心臓バクバクで、社長に渡した。



「へぇ~!

 ゆかちゃん、学生さんなの~?

 偉いね~」



なんの問題もなく、

受け取ってくれて、ホッとした。



よしっ!

難関はクリアした!

いよいよ新しい職場だ!


今までのコンパニオンのように

「仕事が無い日」は、もう無い。

出勤さえすれば、金が入る。



不安は、ない?


んなことは、ない。

そんなもんいっぱいある。

いつだって。


18歳になる前に、

お店に年齢がバレたらどうしよう


夜のお店で働いていることが

学校にバレたら、どうしよう


2ヶ月経っても、

指名取れなかった(稼げなかった)ら、どうしよう



不安なんかいつだって、ある。


だけど、それでも、やりたい!!


ただ、金を稼ぐ!

























IDEAL WEB

元小娘トップセールスの なんでもプロデュース あなたのWebサイト・企画をより良く魅せます

0コメント

  • 1000 / 1000