83.人生は暇つぶし

まずは、初めての方へ

↓  ↓ ↓

毎週、いえ、うそ

気が向いた土曜日更新 の

アクセス記録更新中の大反響の実話

「1.小5と余命宣告」続編(第83話目)です。


父ひとり、子ひとりの家庭で育った娘が

小5の時に、その父の余命宣告を受け

その後の覚悟と成長?を描いた実話。


普通ってなに?

他人の目?

それカネになるの?


常識外れのマイルールだらけで

やりたい放題に生きた10代小娘の

活動記録です。


初めての方は、第1話からどうぞ↓

その方が絶対、楽しめます^^

「1.小5と余命宣告


これまでの、他シリーズは

プロフィールページの下部から、どうぞ。




こんなに稼げて、楽しくて

なんて幸せなのー!?


人生初の愛車は

赤のマスタング✨

(アメ車↑)


燃費も高い自動車税も、

お構いなし!


強気な循環を楽しみながら

はしゃいでいたのも

つかの間。



憧れた「会社員✨」という職業。

幸せいっぱいで楽しかったのは

最初の1年くらい?


わずか1年半も経たない内に

私は、あっさりと辞めた。



理由は


飽きたから。




仕事の成果は、

確かな報酬(高収入)として入ってくるのだけど

結局、営業ってマシーンなんだよね。。。


日々獲るために必要なことを

淡々と繰り返し

日々カウントされていく数字も

月末に栄光を迎えるだけ。


1日には、また0にリセットされて

その繰り返し。


何本契約をとっても

毎月1日になれば、リセット。



今月も、〇本獲るぞー!

(おぉーっ!)



的な言葉で、

みんな無理やり盛り上げてるだけで

実際ルーティンワークだけでは

モチベーションは保てない…



当時は、イロイロ理由つけたけど

結局は、飽きたんだよね



同じ会社に長く勤めることこそが、美徳。

という日本社会の常識に屈することなく


「二十歳の壁」を越えた私は強かった!(笑)

(↑住む部屋を借りられる!)



数年くらいは遊んで暮らせる蓄えもあるし

お金を使いたい夢も、もうないし

面倒見ないといけない親も、もういないし

ちょっとゆっくりしてもいいよね。


と余裕ぶっこいて、サクッと辞めてはみたけど...




働かない。ってツラい…


やることがない。

やりたいことがない。


ってかなりツラい…


精神がヤラれた



情緒は不安定になるし

有り余る時間の潰し方もわからない。


平日の昼間に遊んでくれる人も

そんなにいないよね。


暇潰しを求めてさまよう日々...


本当に、地獄だった



契約(指名)が取れないと

スランプ時に、泣いている方が

まだマシだなぁと思った。



それまで、

人はみな、お金だけのために働いている。


と思っていた。


もちろん、

生活(お金)のためでもあるんだけど



でも、それだけじゃない。


働く理由は、お金だけじゃないんだなぁ


と、つくづく考えた空白の時期。



無職とかフリーターって

堂々と履歴書には書けない

この空白こそ

何かしらの気づきを得る

とても大事な時期。



多くの人は、

この時期に自分を責める。


働かないことが、悪だと。




でも、ほんとうは

目の前のこと(仕事)で

頭の中がいっぱいになって

忙しく動き回っているときには

考えもしないこと。


それまで、

絶対に触れ合わなかったような

人たちとの出会い。



人によっては

その後の人生観を変えるような

出逢いや出来事も経験できる

素晴らしい時期になることもある。



ただ


時間だけはあるから

良いことも、悪いことも

妄想だけは進んでいく。。。



ダメだ!

このままだと私

暇すぎて、自殺しちゃう!!

もう耐えられないっ!



「仕事探し」

というやることを決めて

働くことにした。




やることがある。って


やりたいことがある。って


幸せなことよね...




結局さ、みんな

最高の暇つぶしを求めているのかもね




満たされない心を満たすために

やりがいや幸せを感じていたいために

自分の存在価値を確かめるために



社会と関わっていたいのかもしれないね…










IDEAL WEB

元小娘トップセールスの なんでもプロデュース あなたのWebサイト・企画をより良く魅せます

0コメント

  • 1000 / 1000