ハズれ?のマッサージ店(第3話)

お待たせしました!第3話です。

このネタは、今年3月の体験談を、独自の視点で書き綴ってマス。

前話をお読みでない方は、

こちらからどうぞ→【第1話】【第2話】


さて、私が予約したのは

「足つぼ+もみほぐし60分」なので

まず足つぼからスタート。


うんうん!

いいじゃん!いいじゃん!悪くないよー!!

手の平も肉厚でふんわり。

太い指の腹でしっかりと押してくれる

安定感バッチリの技術!

座りっぱなしでむくんだ私の足を

きちんとほぐしてくれている。

おやじーーー!やるやないけーー!(≧▽≦)


とそのままどっぷりと喜びに浸っていたかったのだが

なぜか、本当になぜか、

客を癒さない彼のトークは続いている。。。

「女の人ってのは、あれですよね?

 顔のエステとかで、2万とか3万とかかけるんでしょ?」

(どこ情報だ?)


「オシャレな人は、横浜とか湘南とか行くんでしょ?」

(いつの時代だ?)


「こんなにおキレイなら、買い物は東京ですか?」

(だれのことだ?)


「さー?どうなんでしょうか。わかりません。」

この冷たい返答に全てが集約されているんだ!

察してくれよっ!!


とか思いつつも、

このおじさんは、悪い人には見えないのだ。

昭和の雰囲気がただよう素朴な印象で

決してイヤなカンジはしない。


(ま、仕方ないか。)

私の中で、私の勝手な常識を外すことで

この空間も悪くなくなってきた。

電気ヘルメットがあって、テレビがあって、ストーブがあって

なんだか、昭和の治療院にタイムスリップしたみたいじゃん♪


な~んて、おじさんマジックにかかり始めたところで

おじさん、早稲田実業、清宮選手もビックリの

とんでもない一打を放つ。


「女の人は、あれでしょ?アロマとか好きなんでしょ?」

(なんだ?その大ざっぱな質問!?)


「いや~、やっぱ私も年だから、加齢臭?みたいな?

 臭いとかで、お客さんに臭ったら悪いかなと思いまして。

 アロマとか、やった方がいいのかなって思って…」

(えーーーー!アロマをどーする気よ!?

 しかも気にするとこ、ソコっ!?驚)


なんかですねぇ、ツッコミどころ満載で

もう思わず笑えてきてしまったところで、

私の中で、なにかがはじけた。


パンッ!!


「いやいや、おじさん!

 その前にあの洗濯物、なんとかした方がいいよ!

 あれから、臭いが出るんだから!」

癒されないなら、喋るしかない!

と、もうこの口は止まらなくなった。。。


ありえない店 × ありえない客 の

奇跡のコラボレーションは、ここからがまた面白い(笑)


つづく。。。



↓↓↓

ハズれ?のマッサージ店(第4話)

IDEAL WEB

元小娘トップセールスの なんでもプロデュース あなたのWebサイト・企画をより良く魅せます

0コメント

  • 1000 / 1000