ハズれ?のマッサージ店(番外編1)

今回は、番外編。

というか、もしかすると一番重要なまとめ?なのかも。


私が楽しむために、皆さんに面白く読んでもらえるように、

と完全プライベートモードで書いたのがこちらの全6話。

初めての方は、最初からどうぞ。 


今回は、

あの体験をしながら、実は感じていた

オタクならではの視点と分析を

ビジネスモードで、まとめてみようかな。と。



まず最後のオチとなった


「どうしてソコを選んだのか?」


から。


ビジネスモードだから、真面目な説明するよ。



「すぐネット予約が出来て、しかも口コミが良かったから」


今、ちょっとびっくりしたでしょ?


「えっ!?その店、ネットで予約できるの?」って(笑)


そう!あのおじさん、やることは、ちゃんとやってたのです!

洗濯物はしまわないけど(笑)


リクルート系の大きな媒体ではないけど

ネットに広告載せてるの。

そして、その広告屋が提供している予約システムや

クーポン等をうまく活用してるんだな。


「そういうの疎くて、よくわからないんですけど

 〇〇(広告サイト)の運営の方が色々提案してくれて

 本当に、ありがたいですよ。」


なんて会話もしてたくらい、まぁ色々お話ししてくれました。


で、その媒体の持つ特徴ってものがありましてね。

オタクはなんとなく感知するんですよ。

「あ、個人店が集まってるカンジのサイトだ」

って。

だからソコで、無意識に、

お店に対してのハードルが下がったんだと思う。


それも失礼な話だよね。(個人店さん、ごめん!)

でもね、個人でやってる人は、挨拶や電話応対などの

接客マナーを学ぶ機会が明らかに少ない。


やっぱり教育ってすっごく大事なんだ。


教育システムがない個人店で、

それ相応のサービスを期待してはいけない。

ってのが、私の勝手な持論。


(余談)

 私、過去に総務事務とか、社長・議員秘書をやっていた時代がありましてね。

 ソコで、本当に多くのことを学ばせてもらったのです。

 「売れりゃぁ、なんでもいいんだろ?」的な生意気な小娘が

 人として常識的になれたのは、やはりココでの教育や経験のおかげ。

 

 教育って、本当に大事。

 マナーって本当に大切。


 だからこそ、電話応対や接客について学び合える機会っていうのも

 いつか提供できたらいいなぁとも、企んでいるんだけど、

 ま、それはまたいつか(笑)

 

で、話を戻すと

運営側が削除するから、こういうサイトに悪い口コミってのも

あんまり無いものなんだけど

その中でも、あのおじさんの店は、

結構リアルな内容が多かったんだよね。


「口コミ投稿してくれたら、次回〇〇円引き」


な~んてお店が、たまにあるけど、

仮にそうだとしても、それ狙いだけでは収まらないような

具体的な好印象の文章が多くって、

つい興味をそそったんだよね。


で、更に、しかも、


「安いっ!!」


あまり安すぎるのも警戒対象なんだけど

その口コミに、


「良心的な金額で、こんなにサービスしてもらえてよかったです」


ってのが数多くあると。。。


ね?

そそるでしょ?


高くてイイもの。は当たり前。

安いからまぁしょうがいない。も、よくある。


でも


安いのに、よかった!


って、結構うれしいことだよね。


本人の期待を超える満足を感じてもらえないと

出てこない言葉だもん。


(捕捉:具体的な金額ではなく、

 意識的な価値と、捉えて読んでもらうと、

 自身のサービスにも

 置き換えやすいと思う。)


ってなカンジで、このお店、

ちょいちょいナイスなポイントがあったので

今後も少し書いてみようかな~。

今度は、そんなに長い連載にはならないはず。。。?


つづく。。。



↓↓↓

「ハズれ?のマッサージ店(番外編2)」




IDEAL WEB

元小娘トップセールスの なんでもプロデュース あなたのWebサイト・企画をより良く魅せます

0コメント

  • 1000 / 1000